マスマス×きまま茶ろん×きがるね(2018/2/25)

 

 

日時:2018年2月25日(日) 13::00~17:00

 

会場:mass×massイベントスペース

 

参加者 20名程度

 

レポート作成者 せいけん

 

 

 

今回は、

 

マスマス(関内にあるオサレなシェアオフィス)で毎年行われる、

ソーシャルビジネススタートアップ講座(通称SB講座)の、

卒業生によるアフタースクールイベントの運営をお手伝いをしました。

 

 

 

交流会で「五感で味わうお茶」のイメトレをするティネーさん

 

(めずらしく殺気立っており近づけませんでした。)

 

 

 

 

 

 

エイムワイの小林さんは、

福祉作業所の子供達が作ったさおり織りなどの小物を、テーブルに展示したり。

 

 

 

 

 

受付では、

コーディネーターのくるみさん、

KICののばっち、

MOGUの中川陽子さんが笑顔でお出迎えの準備。

 

 

 

 

 

 

 

はじめに、参加者に自分で椅子を持って、

好きなところに行くよう伝えました。

 

その後、

水出しの緑茶と紅茶を飲んで、

ほっとひとき。

 

 

 

 

 

 

 

 

時間となったところで、

ロボットさんなどの指示ゲームを行い、

手をあげたり、手を下ろしたり、拍手したりなどを通じて、アイスブレイク。

 

 

 

 

 

続いて、

魔法のような擬音語をつぶやいてもらい、

人差し指と人差し指を当てるETタッチへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

空気が軽くなったところで、

参加者のお名前を交代してもらい、

「今日の気分を色」で伝えてもらいました。

 

 

 

 

 

そして、

ブラインドコネクトで、

ペアをつくる。

 

 

 

 

 

 

ペアができたら、

ブラインドウォークの準備。

 

相手の背中に手をおいて。前のひとが目を閉じる。

後ろのひとが前の人を自由に誘導します。

 

 

 

 

 

早速スタート。

 

(ぷち遊園地のような悲鳴がちらほら)

 

 

 

 

ツンデレへ。

 

 

ペアの一人がツンツンして、

もう一人がデレデレしてちょっかいを出すだけ。

 

 

(毎度のことですが場が大変にぎやかになります)

 

 

 

 

 

アイスブレイクの締めは、

だるまさんが◯◯したの指示ゲームを通して、

拍手したり、ハイタッチしたり、笑ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

そして最後の指示は、

本日のイベントをみんなで作ることを促し、

会場の椅子のセッティングをお願いすることで、

今日1日が実りあるものとなるような小さな魔法をかけました。

 

 

これで、

私のアイスブレイクは終わり、準備に向けて休憩を挟みます。

 

(休憩中もお茶で対応するおもてなしは続きます)

 

 

 

いよいよ本編である卒業生たちのプレゼン。

 

今回は9名の方が登壇しました。

 

3人のプレゼンが終わるごとに、

休憩を設けて、交流できる時間をもうけました。

 

(福祉作業所のハンドメイドの作品の販路拡大を図るエイムワイの小林春奈さんのプレゼンです)

 

 

 

 

一人一人の発表を編集すると大変なので、

レポート内では小林さんのみを代表とさせていただきました。

 

 

 

 

 

すべてのプレゼンが終わりアルコール片手に懇親会(交流会)へ。

 

 

 

 

 

 

 

個々の交流が生まれる中、

きまま茶ろんによる、

五感で味わうお茶のワークショップなども。

 

 

 

 

 

 

最後は、

竹内竜太さんに作成してもらった、

これまでのSB講座の動画流して締めてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめと反省

 

 

今回、

私たちがイベント運営に加わり、

あれこれと演出を加えることで、

参加者の記憶にこびりつく、ややこってりな味付けになったと思います。

 

運営を行いながら、

自分でもなかなか楽しい場を作っていると、

調子こいて浮かれまくっていたら、(かなり自画自賛)

 

集合写真の撮影を思いっきり忘れていたことに、

気づきました。

 

満点が一気に0点になりました。

 

今後の反省に活かしたい思います。

 

なのでまた来年も、やりたい、そう思った次第でありんす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント