出前きがるねvol.5

 

日時 2017/10/11(水) 11:00~12:30

 

会場 磯子センター 多目的室

 

主催団体 いそっこ(参加者数やく18名)

 

レポート作成者 せいけん

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、

横浜の磯子区の

「いそっこ」という団体に招かれて、

きがるねのプログラムを実施することになりました。

 

 

 

会場に着くと、

すでに皆さんが待ち受けておりました。

 

 

 

 

講義をするわけではないので、

早速、自己紹介を済ませたところでワークを開始!

 

 

まずは、

会場を自由に歩いてもらい、

軽く手を手を叩いてもらいました。

 

この時、

ただ叩くのではなく、

部屋の空気を軽くするように叩いてと伝えます。

 

 

 

 

 

 

 

今度は、

歩いている人と目があったら、

タイミングを合わせて一緒にパチン!

 

 

 

 

(タイミングが合うとなんとなく気持ちもつながります)

 

 

 

次に、

子供の頃のように、

ケンケンパなどをしたりして、

気持ちをみんなで一緒に若がえらせてゆきます。

 

 

そして、

人差し指でつながる

ETタッチをみんなで実施!

 

 

 

 

 

 

次に、

ブラインドウォークで、

目をつぶったまま歩かされたり。

 

 

 

 

 

 

 

ほんのすこし

ペアでストレッチをしてから、

背中合わせのまま二人で立ってみることをトライしたり!

 

 

 

 

 

 

 

その延長線上で、

背中を合わせたままする二人鬼へ。

 

 

 

 

 

 

 

じゃんけん列車から、へび鬼をしてみたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

円になって、

方角ジャンプ、

ネームトス、

そしてツンデレなどを実施!

 

最後は、

たくさん遊んだので、

子供の頃のようにみんなで一つに繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもどおり、

みんなで一本の木をイメージして、

しばらくその時間をみんなで静かに過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワーク終了後はみんなで円になってシェアリングを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

ワークを開始する前、

参加者のほとんどが一体何をするの?

という、

やや不安を抱え、緊張気味な表情をしておりました。

 

が、

少しずつ、

プログラムを通して

参加者の緊張がほころんでゆき、

みなさんの顔に笑みがちらほらと溢れてきました。

 

参加者たちが素直に楽しい笑みを見せる時、

とても居心地の良い空間が生まれ、

豊かな場が生まれます。

 

とても

楽しい時間をともに過ごすことが出来ました。

 

そして、

最後のシェアリングでは、

みなさんの感想という、

たくさんのギフトを頂きました。

 

最後に、

きがるねを出前していただき、

本当にありがとうございます。

 

ちょっとづつ、

その輪を広げてつなげて

行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント